トップページ > 共済のメリット・デメリット

共済のメリット・デメリット

"結婚して子供が生まれたので、何か保険に入らなければいけないと思いました。
例えば私と夫が一緒に買い物に出かけている時に、後ろからトラックが突っ込んできて夫婦仲良く死亡してしまった場合、子供に何も残していかないのはあまりに無責任だろうと考えたからです。

ただし、早い結婚・出産だったので、なにしろお金が無い!
いくつかの保険の資料を見ましたが、保証の内容に関わらず、そもそも月に何万円もの保険料を支払うことは不可能な財政状況でした。

それで選択したのが府民共済です。
掛け捨てですが、他の保険と比較して保険料が段違いに安い上に、割戻し金もある。
これぞ、収入の足りない我が家向けの保険だと思いました。

しかし、時は流れ、子供も大きくなって私が働きに出られるようになり、我が家も家計にゆとりが出てきました。
すると、「保障が終身では付かない」「年をとると、病気による入院には保障が付かない」などの共済の欠点が気になるようになってきました。

今は、終身タイプの保険に乗り換えようと、保険の見直しを進めているところです。
"

関連エントリー
信頼出来る丁寧な会社を選びたいです
共済のメリット・デメリット
積立保険で貯金中
厚生年金は会社が保険料の半分を負担

メニュー
保険に加入したよ
保険関連ニュース
お金のお話
サイト集
運営者情報