トップページ > 厚生年金は会社が保険料の半分を負担

厚生年金は会社が保険料の半分を負担

"ネットで、厚生年金について調べていると、厚生年金は、個人事業者であっても、5人以上が常に働いている場合は加入しなければならないということでした。
そのため、そこで働いている人も、必ず厚生年金に加入しなくてはなりませんということで、厚生年金は強制保険のために、拒否することはできませんということでした。
しかしながら、会社が厚生年金の保険料の半分を負担することになっているので、個人で負担すのは、保険料の残りの半分ということでした。
また、逆に、会社は、厚生年金の保険料の半分を負担することになるので、会社を経営する上で、保険料は無視の出来ない負担となりますということでした。
そのため、この保険料が支払えないために、倒産する会社も増えているのが現実ですということでした。
"

関連エントリー
信頼出来る丁寧な会社を選びたいです
共済のメリット・デメリット
積立保険で貯金中
厚生年金は会社が保険料の半分を負担

金額30万円借入はむずかしいですから

メニュー
保険に加入したよ
保険関連ニュース
お金のお話
サイト集
運営者情報