トップページ > 老後は厚生年金にかかっています。

老後は厚生年金にかかっています。

"もうこのご時世、日本人はずっと会社で働くほかないでしょう。会社へ行って働かなければ、その時にも老後にも全体的にランクが下がってしまいます。

第1次産業がどうこう、第2次産業がどうこうといって、存在意義について議論を重ねていくよりも、もはや通勤するしか道はないのではないかという厳しさがあります。

したがって、特番でやっているフリーターの将来の夢のような議論は時代遅れであり、やるしかないのではないかというのが実態です。

国民年金の満額だけの場合、年間78万円程度、月々6.5万円で生活することになります。生活できないことはありませんが、いろいろとギリギリでしょう。おそらく最低ラインとして設定されているため、厚生年金で老後を迎えるべきです。

"

関連エントリー
地震保険で再建
国民皆地震保険
兵庫県の地震保険
サラリーマンの社会保険
高齢者の医療保険料
保険内容の変化
生命保険の乗り換え
年金積み立て保険
自分で出来ないから積立保険
年金額をあげて欲しいです
主婦が65歳になると減らされる夫の年金と二ヶ月に一度の支給日が不満です
世代間格差の是正
老後は厚生年金にかかっています。
うらやましい、厚生年金
極めて大雑把なもらえる厚生年金の金額
厚生年金には保険料の免除があるという紹介をしていました
保険の必要性について
ついつい人柄で選んでしまいます…
保険の選び方
学資保険のこと。

お金を借りるときに困ったのが、消費者金融が一覧になっていたらいいのにと思ったこと

メニュー
保険に加入したよ
保険関連ニュース
お金のお話
サイト集
運営者情報