トップページ > 保険内容の変化

保険内容の変化

保険会社も売上を上げていかないといけないので
商品も変わっていきます。

売れている保険もあれば売れていない保険もあります。

どんな保険が売れているかというと医療保険であれば
入院したら1日いくらだとか入院して手術したらいくらとか

ガンなどの病気になったらいくらとかですね。

この主契約は、そんなに変わっていないようですけど
先進医療特約が売れているようです。

先進医療特約というのは、粒子線治療といって認可がおりていない
治療費の対して保険料が支払われるというのがあります。

この医療は自費なので、200万円とかの治療費がかかりますから
いざ病気になったら負担するのが助かる保険ですね。

こういう役に立つ保険を探して加入しておくことが
大事なので、常にたまにでいいので良い保険がないかとか
保険内容が変わっていないか確認する必要はありますね。

関連エントリー
地震保険で再建
国民皆地震保険
兵庫県の地震保険
サラリーマンの社会保険
高齢者の医療保険料
保険内容の変化
生命保険の乗り換え
年金積み立て保険
自分で出来ないから積立保険
年金額をあげて欲しいです
主婦が65歳になると減らされる夫の年金と二ヶ月に一度の支給日が不満です
世代間格差の是正
老後は厚生年金にかかっています。
うらやましい、厚生年金
極めて大雑把なもらえる厚生年金の金額
厚生年金には保険料の免除があるという紹介をしていました
保険の必要性について
ついつい人柄で選んでしまいます…
保険の選び方
学資保険のこと。

メニュー
保険に加入したよ
保険関連ニュース
お金のお話
サイト集
運営者情報