トップページ > 世代間格差の是正

世代間格差の是正

"今後の人口推移から、現在の支給水準を維持していたら
年金制度が破綻するのは明らかです。
今後保険料を支払うはずの20-30代の若者のうち正規の
社員でない割合が1/3といわれています。
この人たちは国民年金保険料を納めなければならない
のに、給与天引きでないため、きちんと徴収できません。

現在人口比率の高い大勢の団塊の世代が年金受給を
初めています。彼らがこのまま年金を先食いしてしまったら
どんどん状況は悪化する一方です。

現時点で支給開始年齢と給付水準の見直しを早急に
行うことが必要です。

どうして官僚や学者はこの事実をもっと、数字をあげて
国民に提示しないのか。新聞などでそのような破綻の
試算を提示している人もいますが、少数派です。
とにかく1日も猶予はないのです。"

関連エントリー
地震保険で再建
国民皆地震保険
兵庫県の地震保険
サラリーマンの社会保険
高齢者の医療保険料
保険内容の変化
生命保険の乗り換え
年金積み立て保険
自分で出来ないから積立保険
年金額をあげて欲しいです
主婦が65歳になると減らされる夫の年金と二ヶ月に一度の支給日が不満です
世代間格差の是正
老後は厚生年金にかかっています。
うらやましい、厚生年金
極めて大雑把なもらえる厚生年金の金額
厚生年金には保険料の免除があるという紹介をしていました
保険の必要性について
ついつい人柄で選んでしまいます…
保険の選び方
学資保険のこと。

メニュー
保険に加入したよ
保険関連ニュース
お金のお話
サイト集
運営者情報